1/1

四季の美しさを感じる日本料理

おもてなしで伝える感謝の気持ち

日本料理の基本「五味五色」(赤・青・白・黄・黒)の彩りを旬の食材で表した前菜、福禄寿の食材をちりばめたハレの日に相応しい品々、一生に一度の祝肴を、技術と真心で調理します。


「四季」がある日本では「旬」という言葉があります。各月の旬の食材で日本の四季の美しさを料理を通じて伝え、日本のおもてなしのこころが息づく時間を提供しております。

1/7

決められたコースだけではなく、おふたりのオリジナルコースを作成することも可能です。「出身地の郷土料理」「ご実家で育てている野菜」「思い出の料理」など、おふたりのエピソードから想いを込めた特別なお料理をご提供します。

婚礼料理一例

祝肴二点 京都乾山蓋物松絵 車海老 鯛黄身焼

      蛤紅白蒸し 矢生姜 飛騨牛ロースト

      フルーツ巻き 鮑柔らか煮 亀甲芋
一段箱  三重県産伊勢海老紅白ソース

      金箔ちらし黒豆 数の子 焼き栗

      菊蕪旬の茸 胡麻酢和え 蛸赤煮

      いくらおろし 子持ち昆布

お造り  ずわい蟹 帆立貝 生雲丹旨ジュレ寄せ

      本鮪とろ身 甘海老 白身 紅白つま一式

椀盛り  胡麻豆腐 松茸 飛翔鶴

台物   飛騨牛福寿蒸し
寿の物  スモークサーモン 紅白なます

      サラダ仕立て ブロッコリー 干し柿

留め   釜炊き鯛炊き込み御飯 香の物 赤出汁
甘味   南瓜プリン フルーツ盛り合わせ

      ゼリー掛け 季の和菓子

料理内容は例のため、季節・ご予算・ご希望に合わせて変更いたします。